ラクサスは、株式会社 ワールド【 東証一部上場/証券コード 3612 】のグループ会社です。

社員紹介

RECRUIT

社員紹介

自分の好きな事ができないと思うのなら、ラクサスに来てみたらいい

フルフィルメント部 ロジスティクス課

[ 2018年入社 ]

工業高校卒業後、原子力事業の会社へ入社し設計部でFMCRDの設計に従事。 元々ファッションが好きだった気持ちが諦めきれず、服飾系の専門学校へ入学。 在学中も才能を発揮し、賞金100万円のコンテストでグランプリを獲得。 卒業後はファッションに携わる仕事がしたいと様々なファッション系会社で働くも大量廃棄問題や労働問題など様々な現状を目の当たりにし、危機感を感じる。その時にラクサスに出会い「Think Over Production(作りすぎを考える)」という考えに共感を得て入社。現在はラクサスのフルフィルメント業務で幅広く活躍。

職種について

バッグのリペア部門やロジ業務を裏方として支えつつ、資材発注や社外業者への管理・連携業務のほか、自社内の他の部署との連携の際には、部署の窓口として対応しています。他には面接対応や新入社員への対応をおこなったり、社内でおこなっている勉強会やその他のイベントにも積極的に携わっています。

RECRUIT

ファッションと未来を繋げることは、ラクサスを沢山の人に知ってもらう事

ファッションの現場で大量廃棄を目の当たりに。

僕はファッションに興味がありつつも、経済的な理由から最初はファッションとは全く関係のない会社に就職しました。ですが、どうしてもファッションへの興味が捨てきれず、お金を貯めて服飾系の専門学校で勉強した後、念願のファッション業界へ飛び込みました。
卒業後は、希望を持ってスポーツブランドバッグのデザイナーとして業界に飛び込んだのですが、デザイナーといっても規定や規格が厳しく決まっていてそう面白みも見出せず、また何より
”去年と変わらない商品を作って、売れ残ったらセールになって、それでも残ったら廃棄処分される。”
そんな光景を目の当たりにして、安いものを大量に作って廃棄するサイクルが出来ている業界の現状に、疑問を持ち始めました。
他にも委託されてバッグを作る会社にも就職しましたが、どう考えてもかなりのハードワークをしないと終わらない企画や工程で、そこでも業界に疑問を感じたところです。
ファッション業界というのは新しいことに対して反発が強い業界で、イノベーションが起きにくい環境だと思います。 その頃、私は委託で仕事をやることへの限界を感じていました。

ファッション ✖ テクノロジー ✖ 社内の協力体制

自社サービスで何かイノベーションを起こして時代の変化に対応できるような仕事はないか。そう思い、 ファッション ✖ テクノロジー という観点から会社を探し、ラクサスに出会いました。
実際に入社して中に入ってみると、発送からアプリ開発まで自社でおこなっているのには驚きました。 それに社員も多様性があるというか、本当に色々な人がいるな。と思いました。
経験とか年齢に関係なしに、誰でもウェルカムな感じで、やりたいと思った人が残っていける会社なんだなと思いました。 これまでの会社では、1人で業務することが多かったのですが、ラクサスでは全員の業務として、問題も一人ではカバーするといった感じではありません。
みんなで協力し課題を解決できた時、前に進んでいるという実感がし、やりがいを感じます。

サスティナブルな社会を本気で考えている会社。

他にも、ラクサスがやっているエシカルについての取り組みに共感をもっています。
今の世の中の流れを受けて、最近始めたこと と思う人がいるかもしれないけど、ラクサスでは 以前から「Think Over Production(作りすぎを考える)」とホームページでも掲げていて、昔からそういった取り組みをおこなっていました。
私が面接を受けた理由の一つもその取り組みを知ったからです。

この会社なら自分の仕事に対し誇りがもてる。

もし、ファッション系の経験を持ち就職先を探している人がいるならこう言いたいです。
「あなたのスキルも絶対行かせますよ。一緒に世界にいきましょう! あなたが持っている能力は無駄になりません。」
そして今まで他の会社で自分の好きな事ができないと思ったのなら、ラクサスに来てみたらいいのに。って思いますね。

先日、大きなカンファレンスに参加し、その場にいた社外の人に、ラクサスを支える裏側の物流や品質管理について話しをしました。
その方からは「そういった部署がサービスのキモだよね。大事なところだし、そういった裏側の力があるから他社がなかなか真似できないんだよね」
と言われて、重要な業務をおこなっているのだという実感が改めて湧きましたし、今後のやりがいにもなりました。
これからも「ファッションと未来をつなぎたい。」それは、ラクサスとユーザーを繋げることだと思っています。
それから、経営と現場をつないでいきたい。そういう気持ちで日々頑張っています!

1日の流れ
8:45
新規速報 ピッチリーダー
9:00
朝礼、事務作業
10:00
MTG、他部署対応
12:00
昼食
13:00
リペア業務、ロジスティクス業務
16:00
資材発注、社外業者対応
18:00
終礼
18:30
新規予測、広告費チェック、退勤

ぜひ、私たちと一緒に働きましょう

エントリーはこちらから

ファストファッションの流行は、ひとを豊かにしたでしょうか。
モノを安く買うことは、人の技術を安くする。
つくり過ぎる社会は、捨て過ぎる社会へ向かってしまう。

ラクサス。
それは、ブランドをシェアして守る愛し方。
偉大なデザイナーと技術者たちに敬意を持ち、メンテナンスしながら、その作品を大切に受け継いでいく。
そんなブランドとの付き合い方を、無理なくつづけていくために。

もっと自由に、本物を持つよろこびを広げるために。
もっとスマートに、持続可能な社会をつくるために。
そんなファッションの愛し方こそ、世界をしあわせにすると思うから。

Laxus
THINK Overproduction

作りすぎを考える

ラクサスでは偉大なるデザイナーの想いと作品を継承・提供していきます。

もっと詳しく

ラクサス・テクノロジーズ株式会社

広島本社オフィス

〒730-0037 広島市中区中町8-18 広島クリスタルプラザ 14F

東京オフィス

〒106-6119 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 19F