プレスリリース


2011年9月1日
報道関係者各位

海底でも読める本『海底2万マイル海底版』販売開始

Webサービス開発のエス株式会社(広島県広島市/代表取締役社長:児玉昇司)は、水に濡れても破れない紙でできた本『海底2万マイル海底版』を2011年9月1日より自社サイトにて販売開始いたしました。
URL: http://www.es-c.co.jp/shop_kaitei.php
フランスの作家ジュール・ヴェルヌが1870年に発表したSF冒険小説「海底2万マイル」を石から出来た紙「ストーンペーパー」で製本しており、この紙は水に濡れても破れないため、海底2万マイルを海底で読むことが可能です。
開発のきっかけとして、当社代表の児玉昇司は、「環境にやさしいエコ素材を使用した商品づくりの一環として、当社の制度『5%の可能性』を活用して、ストーンペーパーを用いた本の開発に着手しました。普通の書籍として読んでいただくだけでなく、いろんな場所でいろんな方と楽しんでいただければ」と話しております。


【ストーンペーパーとは】
木材(パルプ)を一切使わない印刷用紙で、森林資源の保護効果のある商品と言えます。また従来の製紙と違い水を使わないので、水質汚染もありません。再生も容易で、大気汚染成分も含まれていません。
このようなことから、本当の意味で環境に優しいエコ商品として大変注目されています。



【仕様】
商品名:海底2万マイル海底版(本文は全て英語)
価格:2,980円(税込)送料無料、代引き手数料無料
材質:ストーンペーパー
寸法:縦210mm、横148mm、厚さ6mm、重さ223g
付属品:実験用ストーンペーパー(白紙)4枚
使い方:『海底2万マイル』を海底で読んでいただくことが可能です。
また、お風呂場や海水浴場・プールサイドなど、本が濡れてしまう場所でも水を気にせず読んでいただけます。雨の日に持ち歩くのも安心です。



【5%の可能性】
当社では、全社員に自らの平均勤務時間の5%の時間を、自分の好きな分野の企画立案に使うことを推奨しており、部署の枠を超えそれぞれの想いを込めて独創的なプロダクトを創出しております。錫100%を使用した『曲がりなりにも箸』なども『5%の可能性』から生み出された商品です。



【会社概要】
社名:エス株式会社
本社:〒730-0037 広島県広島市中区中町8-18 広島クリスタルプラザ14F
設立:2006年8月31日
資本金:9.5百万円
代表者:代表取締役社長 児玉昇司
事業内容:Webサービス開発、ECサイト開発・運用、SEO、SEM、LPOなど各種プロモーションなど
http://www.es-c.co.jp/

【お問い合わせ先】
エス株式会社 企画開発部 尾崎広貴(おざきひろたか)
〒730-0037 広島県広島市中区中町8-18 広島クリスタルプラザ14F
TEL:082-236-3801
FAX:082-236-3802
E-MAIL:info@es-c.co.jp
facebook追加 twit this! Check myspace this! hatena に追加

ニュースリリース

CSR

I Love Hiroshima